メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英EU離脱

NY株、終値610ドル安 世界同時株安に

 【ワシントン清水憲司、ロンドン坂井隆之】英国の国民投票で欧州連合(EU)からの離脱派が勝利し、24日のニューヨーク市場は世界経済の先行き不安が広がって、ダウ工業株30種平均が急落した。終値は前日比610.32ドル(3.4%)安の1万7400.75ドルとなり、下げ幅は約4年10カ月ぶりの大きさ。これに先立つ欧州や日本などでも株価は大幅に下落し、世界同時株安に発展した。週明け以降の市場も不安定な値動きが続く恐れがある。

 ニューヨーク市場では、事前に「残留派が優勢」との楽観論が広がっていたため、投票結果に動揺が広がり、…

この記事は有料記事です。

残り815文字(全文1075文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです