メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

府中市美術館

学芸員「上司から展示見直し」にネット反応

府中市美術館

フェイスブック投稿に、「行政の圧力」と非難投稿が相次ぐ

 東京の府中市美術館で来月始まる戦後を代表する社会派画家、新海覚雄(かくお、1904〜68年)の展覧会を巡り、同館の男性学芸員が23日、上司から展示の見直しを指示されたとフェイスブックに投稿。ネット上に「行政による表現への圧力」などと非難する投稿が相次ぎ、波紋が広がった。須恵正之副館長は「公立美術館にふさわしい中立的な展示を要請した」と話している。

 同展は「燃える東京・多摩 画家・新海覚雄の軌跡」の名称で、来月16日から9月11日まで開催。同市平…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. アクセル決めた!紀平、笑顔のフィニッシュで220点台
  3. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. チチロー「いつか来る日が来てしまった」 孤高の天才支えた父や妻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです