メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

海部宣男・評 『科学の発見』=スティーヴン・ワインバーグ著

 (文藝春秋・2106円)

「近代科学」の意義を断固主張する

 科学という人間の営みは、いまや巨大だ。技術的応用も含めて私たちの日常を覆い、良かれ悪(あ)しかれ人類の将来も規定する。だからこそ、科学の手法や科学の考え方とはどういうものか、それを人類はどうやって手にしたのかを理解したい。

 それを探る科学史の探究は数多いが、ここに明確な見通しと主張を持った一冊が加わった。

 本書は、アメリカのノーベル賞量子物理学者が、古代から一六〜一七世紀の科学革命までの道のりを、「近代…

この記事は有料記事です。

残り1266文字(全文1499文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  3. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです