メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴルフ

ISPSハンダグローバルカップ グリジョ単独首位

第3日、14番グリーンでラインを読む武藤。通算7アンダーで16位

第3日(25日、石川・朱鷺の台CC=6834ヤード、パー71)=毎日新聞社後援

 第3ラウンドを行い、首位スタートのエミリアノ・グリジョ(アルゼンチン)が四つスコアを伸ばし、通算14アンダーで単独首位に立った。1打差でタンヤゴーン・クロンパ(タイ)が続いた。日本勢トップは3打差で5位の太田直己。前回大会優勝の武藤俊憲が16番(パー5)で今大会2人目のアルバトロスを決め、16位に浮上。国内ツアーの同一大会でアルバトロスが複数回達成されるのは、記録が残る1985年以降3回目。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
  4. 埼玉・春日部共栄の野球部監督が暴力行為
  5. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです