メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮城県教委

講演教諭に事前面談…「やり過ぎ」識者批判

 宮城県で5月、市民団体が予定した集会に講演で招かれた高校教諭に対し、県教委が政治的中立の確認のためとして、異例の事前面談をして講演の概要を聞き取っていたことが分かった。文部科学省は公立学校教員の政治的中立を徹底するよう都道府県教委に通知しているが、宮城県教委による事前面談に対し、教員や識者から「やり過ぎでは」と疑問視する声も出ている。

この記事は有料記事です。

残り1264文字(全文1433文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. ORICON NEWS 楽天・松井裕樹&石橋杏奈が結婚「より一層野球に精進」
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
  5. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです