メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石渡嶺司の“反”就活学

学生も企業も悩むインターン 視野を広げるきっかけに

参加学生、年々増加

 以前、カップめんのCMで就活をネタにしたものがありました。その中で、吹雪に苦労する(就職氷河期だから、ということでしょう)学生たちの先には、晴れ間を悠々と歩く学生がいます。

「なんだ、あの余裕は?」

「あいつら、インターン組だ」

 その言い方は、どこか悔しそうだったことを今でも覚えています。CMにも登場するほど、正式にはインターンシップ、通称は「インターン」と略されるイベントは、すっかり就活で定着しました。

 このインターン、本来は「就業体験」であり、かつ、数週間ないし1カ月以上の長期のものを指します。日本…

この記事は有料記事です。

残り1842文字(全文2104文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  2. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  3. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  4. 世界最大のハチ、撮影に成功 インドネシアで38年ぶり
  5. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです