メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ツキノワグマ

放獣中に麻酔覚め2人かまれる 鳥取・八頭

 27日午後2時5分ごろ、鳥取県八頭町稗谷(ひえだに)の林道で、麻酔で眠っているツキノワグマ1頭を山に放す作業をしていた男性(25)と女性(34)が、麻酔から覚めたクマにいずれも左手をかまれた。その場にいた他の作業員がクマを取り押さえ、おりに閉じ込めた。

 県などによると、ツキノワグマは体長約1メート…

この記事は有料記事です。

残り148文字(全文298文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 8歳女児を両手縛って水風呂に 母親と内縁の夫を逮捕
  2. TV映像無断使用した広告でダイエットサプリ販売 著作権法違反容疑で男2人を逮捕
  3. センバツイメージキャラに井本彩花さん 国民的美少女コンテスト2017年のグランプリ
  4. 4歳長女に傷害容疑、母逮捕 全身100カ所の傷痕 鹿児島
  5. WEB CARTOP イラッ! 駐車場はガラガラなのになぜか隣にクルマを駐めてくる「トナラー」の真意とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです