メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

世界的な生産性鈍化への対応=リコー経済社会研究所常任参与・稲葉延雄

 英国の欧州連合(EU)離脱で市場が大きく揺れているが、世界経済自体も変調気味なだけに先行きは確かに警戒を要する。

 実は、このところ世界の多くの国で労働生産性の伸びが著しく鈍化している。労働生産性とは、1人当たりの生産額のことであるが、この伸びが鈍化することは、雇用が増えない限り成長が鈍化することを意味する。

 米国のシンクタンクであるコンファランスボードの予測によると、2016年の米国の労働生産性はマイナス…

この記事は有料記事です。

残り501文字(全文706文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  2. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  3. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
  4. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  5. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです