メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

感性計測装置

人の感情、その場で解析 長岡技術科学大教授が商品化 商品開発への活用期待 /新潟

開発した感性計測装置を手にする中川教授=長岡技術科学大で

 長岡技術科学大の中川匡弘教授(58)=感性情報学=が、脳波から人の感情を数値化して読み取る「感性計測装置」を商品化した。人がどう感じているかをその場で解析できるシステムで、企業の新商品開発や新たなサービスの企画などへの活用が期待される。【金沢衛】

 脳波から「喜怒哀楽」や「快感」「安心感」などさまざまな感性を解析する中川教授の研究は、これまでに30社以上の企業での商品開発に生かされてきた。音響装置やテニスラケット、シャンプー、電子機器など分野は広範囲にわたり、製品の効果や印象を裏付けるデータの計…

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文625文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪ミナミ アメ村 防犯カメラ全81台、苦渋の撤去へ
  2. 米山知事 進退判断の経緯判明 支援政党離れ「辞めます」
  3. 暴行容疑 演説中の市議殴打、大学生逮捕 愛知・豊橋
  4. 福井豪雪 セブン50時間休めず 経営夫婦、本部に要請認められず
  5. シバザクラ 鮮やか、春色じゅうたん 高松で見ごろ /香川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]