メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レインボー・リール東京

レズビアン&ゲイ映画祭が改名 楽しみ方は

「レインボー・リール東京」の宮沢英樹さん(左)と、広報の樋口康さん=中嶋真希撮影

 25年にわたって「東京国際レズビアン&ゲイ映画祭」として親しまれてきた映画祭が、今年から「レインボー・リール東京」と新たに名前を変える。性の形は多様で、同性愛に限らないという思いがあったからだ。改名のきっかけや、9日から東京都新宿区のシネマート新宿、15日から同港区のスパイラルホールで始まる映画祭の楽しみ方を主催者に聞いた。【中嶋真希】

 性的少数者の芸術を紹介しようと1992年に始まった「東京国際レズビアン&ゲイ映画祭」は、毎年ボラン…

中嶋真希

2006年毎日新聞社入社。静岡支局、毎日小学生新聞などを経て15年10月からデジタルメディア局。東日本大震災の影響で統廃合した宮城県石巻市の小学校や、性的少数者、障害者の社会進出などについて取材を続けている。共著書に「震災以降 終わらない3・11-3年目の報告」(三一書房)がある。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 26歳の阪神・原口文仁捕手、大腸がん公表
  2. 韓国、「威嚇飛行」の画像公開 レーダーデータも
  3. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  4. 大坂が日本勢初の決勝進出 全豪テニス
  5. さいたま女性死亡 逮捕の前橋市職員との交際巡りトラブルか 市長、記者会見で陳謝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです