メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

ただひたすら大阪弁で無駄話 大森立嗣監督「セトウツミ」

大阪を舞台にした映画「セトウツミ」を撮影した大森立嗣監督=長尾真希子撮影

 若手俳優の池松壮亮(25)と菅田将暉(23)が、河原の階段に座って、ただひたすら大阪弁で無駄話を繰り広げる映画「セトウツミ」(テアトル梅田ほかで公開中、1時間15分)。メガホンを取った大森立嗣監督(45)は、「演技派の2人が繰り広げる独特の間とセリフの掛け合いを楽しんでほしい」と話す。

 同作は、関西の男子高校生2人組・瀬戸(菅田)と内海(池松)が、放課後にたわ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  2. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  3. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  4. 白イチゴ、3種類の商標登録出願 栃木県開発の新品種
  5. あおり運転、殺意否認 地裁堺支部で初公判、「故意に衝突していない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです