メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

ただひたすら大阪弁で無駄話 大森立嗣監督「セトウツミ」

大阪を舞台にした映画「セトウツミ」を撮影した大森立嗣監督=長尾真希子撮影

 若手俳優の池松壮亮(25)と菅田将暉(23)が、河原の階段に座って、ただひたすら大阪弁で無駄話を繰り広げる映画「セトウツミ」(テアトル梅田ほかで公開中、1時間15分)。メガホンを取った大森立嗣監督(45)は、「演技派の2人が繰り広げる独特の間とセリフの掛け合いを楽しんでほしい」と話す。

 同作は、関西の男子高校生2人組・瀬戸(菅田)と内海(池松)が、放課後にたわ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  4. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです