メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ・ひよこ

参院選 新幹線「札幌延伸」なぜ前倒し? /北海道

開業翌日、東京に向かう北海道新幹線「はやぶさ」を見送る人たちで混雑する新函館北斗駅ホーム=北斗市で3月27日、手塚耕一郎撮影

開通後考え公約チェックを

 ひよこドリ 街頭演説で「札幌延伸の工事期間を短縮したい」って言っている候補がいたよ。

     記者 北海道新幹線のことですね。3月には新青森−新函館北斗間の営業が始まりました。次はいよいよ札幌です。札幌まで来ることを「札幌延伸」と言っています。政府・与党は昨年、従来の計画から5年間前倒しし、札幌までの開通を2030年度末にすることを決めました。

     Q どうして前倒ししたの?

     A 道内の人たちが「前倒しすれば、経済に良い効果が出る」と要望したからです。道内の経済界などには更なる前倒しを要望する意見があり、一部の候補がその要望に応える公約を掲げています。

     Q 早く新幹線に来てほしいんだね。

     A はい。待ち遠しい札幌市民は多いでしょうね。ただし、工期を短縮すれば、1年当たりの道の負担は増加します。一部では「その分、暮らしにかかわる他の予算が減らされる可能性がある」と懸念する声もあります。

     Q 良いことずくめじゃないんだね。

     A 遅かれ、早かれではありますが、沿線地域の問題も出てきます。新幹線が通れば、並行して走っている在来線はJRから経営が分離されます。新青森−新函館北斗間で言えば、JR江差線の五稜郭−木古内(37・8キロ)が経営分離されました。今は道や地元自治体が作った第三セクター「道南いさりび鉄道」が経営していますが、赤字は確実です。経営難になれば、将来的に廃止される可能性もありますし、多額の税金が投入される可能性もあります。

     Q 何でJRは経営し続けないの?

     A 新幹線が通れば、在来線に乗る人が減って赤字になります。経営が苦しくなることから、国が「新幹線の開通後、在来線は経営分離してよい」と取り決めました。新しく新幹線が通る都道府県や地元自治体にとっては、いわば新幹線開通の「引き換え条件」のようなものです。

     Q 札幌延伸では、どれくらい経営分離されるの?

     A 函館線の函館−小樽間(287・8キロ)がJRから切り離される予定です。いさりび鉄道よりも距離が長く、地域に与える影響は大きいでしょう。全国的に見ても、新幹線の工事で地元は一時的に潤いますが、開通後は人が新幹線で大きな街に行ってしまい、寂れてしまった街も少なくありません。新幹線が通った後のことも考え、各候補の公約をチェックしてください。<回答・一條優太>

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです