メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

消費伸びぬ背景に働く人激減=ベトナム簿記普及推進協議会理事長・大武健一郎

 60歳を過ぎた頃から学生時代の同期会が以前より頻繁に開かれるようになった。会場は、学生の頃に逆戻りしたかのような安い居酒屋が多い。

 日本の個人消費が伸びないからという理由もあって消費税増税が再延期された。だが、個人消費が伸びないのは景気が悪いからではない。そもそも失業率は3・2%だし、有効求人倍率は1・36倍とバブル期の1991年10月以来の高い水準にある。むしろ、好景気という実感がないのは働く人が毎年大幅に減少しているのが大きな理由だ。

 団塊の世代が次々と65歳に達し、昨年度全員が65歳以上になった。毎年200万人以上生まれていたこの…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです