メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地震調査委

30年以内にM6.8以上、山口県14〜20% 「活動性高い」

 1日に公表された中国地方の地震の長期評価の結果で、山口県を含む中国地方西部で30年以内にM6・8以上の地震が起きる確率は「14〜20%」と示された。地震調査委は西部について「活断層の数は中国地方全体で最も多く、活動性も概して高い」と指摘した。

 西部で対象となったのは15活断層。調査委はこれまでの調査結果を踏まえ、主要活断層帯の長さなどを見直した。中国地方で最も地震規模が大きいとされた「菊川断層帯」(山口県下関市、山陽小野田市)は、新たに北西と南東部の方向に延びているとして全…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. 韓国、日本に検証を改めて要請 レーダー照射問題
  3. 韓国、「威嚇飛行」の画像公開 レーダー測定高度も
  4. 大坂が日本勢初の決勝進出 全豪テニス
  5. 防衛省 にじみ出る不快感 レーダー照射問題

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです