メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バングラテロ

人質20人殺害…日本人7人の安否不明

 【ダッカ金子淳】バングラデシュの首都ダッカで1日夜(日本時間2日未明)、武装集団がレストランを襲撃した人質テロ事件で、治安部隊が2日の救出作戦で人質のうち13人を救出したが20人が死亡した。実行犯6人は殺害、1人は拘束された。現地当局者が明らかにした。萩生田光一官房副長官は2日、日本人1人が救出されたが7人が安否不明だと述べた。安倍晋三首相は同日夜、7人の安否に関し「大変厳しい状況にある。痛恨の極みだ。残虐非道なテロに強い憤りを覚える」と語った。

     事件では1日午後9時30分(日本時間2日午前0時30分)ごろ、武装集団がダッカ中心部、グルシャン地区のレストラン「ホーリー・アルチザン・ベーカリー」を襲撃し人質を取って立てこもった。治安部隊は2日午前7時40分(同午前10時40分)ごろ内部に突入し、約3時間後に鎮圧した。

     関係者によると、救出された日本人は東京都内のコンサルタント会社社員、渡辺玉興(たまおき)さん。国際協力機構(JICA)の円借款事業で現地派遣された。萩生田副長官によると、被弾しており、搬送先の病院で在バングラ大使館員に「日本人7人の仕事仲間と食事をしていた」と話したという。

     AFP通信は、バングラ陸軍報道官の話として、人質20人が武装集団に殺害されたと報じた。報道官は「犠牲者の多くはイタリア人と日本人だった。遺体は鋭利な武器で容赦なく切られていた」と話した。イタリアのジェンティローニ外相は2日、イタリア人犠牲者は9人と明らかにした。脱出した人質の父親は地元メディアに、「襲撃者が人質にイスラム教の聖典コーランを暗唱させ、できない者を拷問した」と語った。救助されたイタリア系アルゼンチン人シェフは「襲撃者は外国人だけを探していた」と伊メディアに語った。

     標的となったレストランは、日本や米国など各国の大使館が多い地区にあり、日ごろから外国人客に人気があった。事件当時はラマダン(イスラム教の断食月)最後の金曜日で、夜になってから飲食する人でにぎわっていたとみられる。

     武装集団は銃や手投げ弾などを所持していたらしい。逃げ出した店のスタッフによると、武装集団は「アラー・アクバル(神は偉大なり)」と叫んでいた。外国人約20人を含む約35人が人質になったとみられる。地元メディアなどによると、治安部隊突入の前までに少なくとも警官2人が死亡、26人が負傷した。

     100人以上で構成されたとみられる治安部隊は2日朝に店に突入、銃撃戦になった。

     過激派組織「イスラム国」(IS)の影響下にあるニュースサイト「アーマク通信」は、「外国人を含む24人を殺害し、40人を負傷させた」と伝え、犠牲者のものとされる写真も発信してISの関与を報じたが、米国の情報筋からは国際テロ組織アルカイダ系の「インド亜大陸のアルカイダ(AQIS)」が関与した可能性を指摘する声も上がっている。

     バングラデシュはイスラム教徒が約9割を占めるイスラム教国。イスラム過激派に批判的な意見を表明していたブロガーが2015年だけでも4人、過激派によって殺害される事件が起き、イスラム過激派の社会への浸透と勢力拡大が懸念されていた。ただ、政府は国際テロ組織の関与について一貫して否定的だ。政府による野党勢力の弾圧が、一連の事件の背景にあるとの指摘も出ている。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 骨折 自分の骨で固定し治療 手術中ねじに加工 島根大
    2. 重過失致死 スマホ自転車、死亡事故 女子大生書類送検へ 神奈川県警
    3. JR東海 L特急名称廃止 来春のダイヤ改正で表記消える
    4. 世田谷一家殺害17年 遺族ら動画作成、無念伝える
    5. 富岡八幡宮死傷 超格差社会? 神社を巡る意外な事情

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]