メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

洋上発電

巨大風車、ゆっくり北上…兵庫から福島沖へ

 福島県沖の太平洋上に設置される洋上風力発電「ふくしま浜風」の風車1基が2日、組み立てをしていた兵庫県洲本市の洲本港沖から4隻のタグボートに引かれて出発した。海に浮かべて経済産業省の実証研究事業に使われるもので、3〜4ノット(時速5.6〜7.4キロ)で1週間かけて福島県楢葉町沖を目指す。

 福島県沖では台座となる浮体装置をアンカ…

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文368文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアメディア、紀平をたたえる 王位は「驚異の日本人に」
  2. ニセコイ 2年ぶり復活 新作読み切り「ジャンプ」掲載へ
  3. 紀平梨花、GPファイナル初優勝 デビューシーズンで制覇の快挙
  4. 東名あおり運転事故、連日審理 状況明らかに 10日求刑公判
  5. 津のGSで灯油にガソリン混入 消防が注意呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです