メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政治しようよ

18歳選挙権 福岡・うきは市長選 高校生、緊張の初投票 身近な課題向き合い

 全国初の「18歳選挙」となった福岡県うきは市長選が3日、投開票され、地元唯一の高校、県立浮羽究真館の3年生らも1票を投じた。日ごろの生活で感じる身近な市の課題と向き合って投票した10代が目立った。

 浮羽究真館で今回、選挙権を持つ生徒は13人。現在期末テスト期間中だが、関係者によるとほとんどが投票に行く予定にしていた。3年の樋口亜緒衣さん(18)は投票開始直後の午前7時過ぎ、山間部の新川コミュニティセンターで家族と投票した。「緊張したけど無事にできてよかった」。茶を栽培する実家の農作業の都合で早朝の投票になったという。

 保育士になるのが夢だが、人口約300人の新川地区は65歳以上の高齢化率が約50%に達する。「私が卒…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. イチローが現役引退
  3. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  4. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  5. エチオピアで「日本人女性が死亡」 武装勢力が車襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです