メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バングラテロ

「あまりにむごい」…インド人女子大生葬儀

 【ダッカ金子淳】バングラデシュの首都ダッカで人質20人が殺害されたテロ事件で、犠牲となったインド人女子大生、タラシ・ジェインさん(19)の葬儀が4日、インドの首都ニューデリー近郊のグルガオンで営まれた。「どうして罪のない子を殺すのか」「あまりにもむごい」。毎日新聞助手の取材に応じた親族や友人は悲しみや怒りを口にし早すぎる死を悼んだ。

 親族らによると、ジェインさんはダッカで服飾関係の仕事に就く両親の下で育ち、米国の大学に留学したが、両親の実家があるインド北部フィロザバードをたびたび訪れていた。事件当時は休暇で米国からダッカの両親の元に帰省中で、友人と事件があったレストランに出かけ襲撃に巻き込まれた。葬儀に参列した親戚のアジット・ジェインさんは泣きながら「あの子はあまりにもひどい苦痛を受けた」と話した。

 ジェインさん一家と親しいフィロザバードのM・C・シャルマさんによると、事件を受け、ジェインさんの父親はレストランの前に駆けつけ救出の様子を見守った。武装集団の立てこもりが続く中、ジェインさんはトイレに隠れ、父親に泣きながら「パパ、助けて」と電話で訴えたという。だが、救出作戦が終わったときには、変わり果てた姿となっていた。シャルマさんは「とても賢い子だった。今も彼女の笑顔が浮かぶ」と嘆いた。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジストシネマ伊賀上野 20年親しまれ、きょう閉館 /三重
  2. 金の言葉 羽生結弦 平昌五輪2018/1 いろんなものを犠牲に頑張ったご褒美 連覇の誇り、かみしめ
  3. 五輪カーリング 日本女子、英国に敗れ5勝3敗
  4. 米軍機 タンク投棄、氷突き破る 200m先に漁船 青森
  5. 米軍機 エンジン出火、湖にタンク投棄 周囲で漁船操業 青森

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]