メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

永田町の目

(3)森田実さん「戦後第3期への潮目 長期的な目で7.10を見てゆく必要がある」

どうなる参院選5日連続ロングインタビュー

 ゼンガクレンとシールズ――。1年前、半世紀余の時を経て、国会前で多くの若者らが声を張り上げたことは記憶に新しい。「永田町の目」第3回は、1950年代の砂川闘争や60年安保闘争などの学生運動をリードしたことで知られ、その後も評論家として長年、日本政治を論じてきた森田実さん(83)。与野党の攻防の裏面史を知るご意見番は、英国の欧州連合(EU)離脱の結果を踏まえて「震度9の〝大地震〟が起きた。これで安倍政権の我が世の春は終わる」と喝破した。その瞠目(どうもく)すべき見立ての真意を尋ねた。【聞き手・中澤雄大/デジタル報道センター】

この記事は有料記事です。

残り11316文字(全文11601文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大量懲戒請求 賛同した女性「洗脳状態だった」
  2. 救命 4階から中2飛び降り、対応の女性教諭に当たりけが
  3. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」
  4. ORICON NEWS 田代まさし、約10年ぶりトーク番組出演 全盛期の年収&現在の月収を告白
  5. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです