メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政治しようよ

18歳選挙権 新たな240万票に照準 若者がビラや演説、ネットも活用 各政党が工夫重ねる

通学中の大学生らにビラを配って候補者や党をアピールする党関係者ら=2016年7月5日、吉川雄策撮影

 「18歳選挙」が導入され、参院選(10日投開票)では18、19歳の約240万人が新たに1票を手にする。各政党もこうした若い世代にアプローチしようと、通学時間帯に同世代の若者が街頭活動をしたり、インターネットで情報配信するなど工夫を重ねている。【吉川雄策、尾垣和幸、林由紀子】

 5日朝、福岡市早良区の市地下鉄西新駅近くの交差点で、社民の福岡県連青少年局で活動する大学生や20代の社会人らが、付近の高校や大学に向かう生徒や学生にビラを配った。党本部が作製したビラは奨学金制度の改善など、若者の関心が高い課題を取り上げている。受け取った西南学院大2年の松永祐里亜さん(19)は「投票に行くが、投票先は迷っている。政党はツイッターなどで若者向けの政策も積極的に出してほしい」と話した。

 公明が3日に同市中央区の公園で行った街頭演説では、選挙権を得たばかりの女子専門学校生(18)が応援…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
  3. 事故 バイク3台転倒、男女6人死亡2人重傷 奈良の国道
  4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  5. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです