メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊相撲

おかみさん・リレーコラム 荒汐部屋・鈴木ゆかさん(54)

相談の大切さ学んだ

 親方は当初、現役を引退したら相撲協会に残るつもりはなかったんです。ところが、荒汐を襲名することになって時津風部屋付きの親方になり、その後、師匠の先々代時津風親方(元大関・豊山)が定年退職するに際し、独立したいと思ったようです。準備段階で、先々代とそのおかみさんに反対されたり、親方が胃潰瘍で入院したりしましたが、2002年に何とか部屋を創設することができました。

 おかみさんの仕事をしていくうえで、時津風部屋での経験が役立ちました。当時の時津風部屋は大部屋で、親…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防衛省「最終見解」 にじみ出る不快感 火器管制レーダー照射問題
  2. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
  3. レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず
  4. 城に県庁鎮座は「ひんしゅく」 福井県で議論へ
  5. パワハラで課長を停職3カ月 被害の部下3カ月休職 埼玉・嵐山町

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです