メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教えて!池上さん

AKB48のビジネスとは

イラスト・藤井龍二

 今年もAKB48の総選挙が話題になりました。今年で8回目。まったく新しい音楽ビジネスのように見えますが、実は、昔ながらのビジネスモデルなのです。そこを分析してみましょう。

 ◆AKB総選挙は昔ながらの「タニマチ文化」を利用

 今年のAKB総選挙は新潟市で開催されました。全国からファン約3万人が詰めかけ、ホテルはどこも満員。新潟市が全面協力して開催をバックアップしました。大勢の人に新潟の良さを知ってもらい、食べたり飲んだりして、お金を使ってもらおうと考えたからです。

 実際には、集まったファンの多くはコンビニ弁当を食べて野宿したり、ビジネスホテルに泊まったりして、期…

この記事は有料記事です。

残り1050文字(全文1333文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米子東の選手がベンチ入りせず
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  4. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです