メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうすれば安全安心

「スマホ巻き肩」にご用心 ゆるい酸欠状態で疲労感

スマホ巻き肩とは…

 これはまた新たな現代病なのかもしれない。「スマホ巻き肩」をご存じだろうか。今や現代人の必須アイテムの観もある便利なスマートフォンだが、使い方によっては体に深刻な悪影響を及ぼす恐れがあるというのだ。その原因と改善方法をまとめた。【吉井理記】

30代以降は特に要注意/「五十肩」と同じ症状も/ストレッチングでほぐす

 今やスマホの世帯普及率は67%(内閣府、2015年度調査)である。インターネットやゲーム、メールや無料通信アプリ「LINE(ライン)」で毎日何時間も操作する、という人もいるはず。街を歩けばスマホを手にする人ばかりだ。なのに体に悪さをするとはどういうことか。

 「スマホ巻き肩」にいち早く注目した理学療法士で、「肩こりの9割は自分で治せる」などの著書がある首都…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  2. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  3. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  4. 白イチゴ、3種類の商標登録出願 栃木県開発の新品種
  5. あおり運転、殺意否認 地裁堺支部で初公判、「故意に衝突していない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです