メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未踏の世界へ

有機化合物作る触媒発見 中部大教授・山本尚さん

山本尚(やまもと・ひさし)さん(72)

 医薬品や農薬の効果を決めるさまざまな有機化合物を作るため、その骨格の基本となっている炭素と炭素の結びつきを自在に組み替える「分子性酸触媒」開発のパイオニアだ。

 有機化合物は、炭素による骨格に水素や酸素などが結合して形作られている。自然界では生物の酵素の働きでできるが、多種多様に人工合成することは困難とされた。米ハーバード大の大学院などを経て1980年に名古屋大の助教授に就いた際、「誰も成功していない分野に挑戦しよう」と、炭素−炭素結合を切ったり結びつけたりという反応を可能とする触媒研究に足を踏み入れた。

 そのころ、金属触媒で結合を切れることは知られていたが「狙った所に結びつけることはできず、有機化合物…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  2. 大坂なおみ、世界ランク1位の条件 WTA公式サイトが伝える
  3. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋
  4. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  5. コート内外のギャップも魅力 大坂なおみ、全豪4強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです