メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

七夕

大阪・大川に「天の川」…LED4万個浮かべ

LEDの光が七夕の川面を青く彩った「平成OSAKA天の川伝説2016」(約1分20秒間露光)=大阪市中央区で2016年7月7日午後8時10分、森園道子撮影

 七夕の7日夜、大阪市中心部を流れる大川で発光ダイオード(LED)電球約4万個を浮かべる「平成OSAKA天の川伝説2016」(一般社団法人おしてるなにわ主催)があった。川沿いは親子連れやカップルなど大勢の人でにぎわい、青く柔らかい光を放つ「天の川」に見入った。

     イベントは09年から始まり、今年で8回目。放流されたのは、「いのり星」と名付けられたLED電球(直径8.5センチ)。水に触れると電流が流れ、青い光を放つ仕組みになっている。会場には「世界に平和が訪れますように」などと書かれた短冊も飾られた。【遠藤浩二】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大リーグ ダルビッシュが故障者リスト入り
    2. 松尾貴史のちょっと違和感 日大悪質タックル事件 ここにもなぜか同じ腐臭
    3. 京都 白タク天国、観光地横行 韓国業者も参入
    4. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
    5. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]