メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都市6位に転落

 世界的に大きな影響力を持つとされる米大手旅行誌「トラベル+レジャー」が、2016年版世界の人気観光都市ランキングを発表し、昨年まで2年連続で1位だった京都市が6位に転落した。市は「2年連続世界一で知名度が高まり、観光地が混雑したことが影響した可能性がある」と分析している。

     ホームページによると、1位は米チャールストンで91・66点。京都はタイのチェンマイやイタリアのフィレンツェなどを下回る89.75点だった。

     市観光MICE推進室の三重野真代担当部長は「順位は下がったのは残念だが、5年連続ベスト10入りは京都とフィレンツェだけ。世界的に高い評価が定着したと受け止めている」と話した。【木下訓明】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ヒグマ 全身白い個体数回目撃 アルビノか 北海道・下川
    2. レゴランド 来場者、9月に100万人へ 隣接施設は苦戦
    3. スペイン バルセロナでテロ 歩道に車突入 13人死亡
    4. カワウソ 判定作業は困難 琉球大、長崎・対馬で発見 慎重に調査
    5. トランプ米大統領 南軍像撤去「愚かだ!」「悲しい」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]