メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

群馬大病院

首の手術ミスで患者に神経障害

 群馬大医学部付属病院(前橋市)は8日、50代の男性患者の首の骨を固定する整形外科手術で、神経が通る脊柱(せきちゅう)管に誤って医療用ネジを刺す医療事故があり、男性患者に右手足のまひや呼吸困難などの神経障害が残ったと発表した。

 病院によると、男性は10年前から歩行に異常があり、首や後頭部の骨が不安定…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文358文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 内田正人さんが死去、82歳 コーラスグループ「ザ・キングトーンズ」リーダー
  2. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  3. おかあさんといっしょ さよならよしお兄さん! 最長14年担当の体操のお兄さんが3月末で卒業 パント!のりさお姉さんも
  4. 硫黄島遺骨 DNA鑑定拒む 「遺品なし」理由 厚労省
  5. 東海第2原発 住民説明会が終了 県主催で6カ所、延べ753人参加 /茨城

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです