メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金閣寺

敷地内から装飾品出土 七重塔「北山大塔」部材か

北山大塔の部材の可能性がある青銅製破片=京都市上京区で2016年7月6日、小松雄介撮影

 京都市埋蔵文化財研究所は8日、巨大な仏塔の一部とみられる装飾品が、鹿苑寺(金閣寺)=京都市北区=敷地内から出土したと発表した。室町幕府三代将軍の足利義満(1358〜1408)は金閣寺近くに「北山大塔(だいとう)」を建立したとされ、その部材の可能性があるという。七重塔だったとみられるが史料がほとんど残っておらず、部材とすれば初の発見となる。

 最大のもので横幅37.4センチ、高さ24.6センチ、厚さ約1.5センチの青銅製破片が、東側敷地で計…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  2. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  3. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  4. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  5. ORICON NEWS 純烈リーダー・酒井、友井に会う可能性を否定「あいつは僕の中で死にました」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです