メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九大伊都キャンパスで実証実験へ

自動運転バスの前で握手する福岡市の高島宗一郎市長(右端)=福岡市中央区で2016年7月8日、津村豊和撮影

 IT大手のディー・エヌ・エー(DeNA)とNTTドコモ、福岡市などは8日、九州大伊都キャンパス(福岡市西区)で自動運転バスの実証実験を今年度中にも始めると発表した。2018年度から広いキャンパスの移動用に導入し、大学周辺などの公道での運行も目指す。

 バスはフランスのメーカーが開発した電動車両(全長約4メートル、幅2メートル、高さ3メートル)で、最大12人乗車可。ハンドルはなく、GPS(全地球測位システム)やカメラを使ってあらかじめ登録したルートを時速10〜15キロで走る。人工知能も取り入れ、経路案内などの音声対話も可能にする。

 過疎地の交通手段確保などのため自動運転の実用化が期待されているが、現行法は公道での無人運転を想定しておらず、国は国家戦略特区での実証実験を進めている。市も特区の枠組みを活用し、規制緩和を目指す。【林由紀子】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. AKB48 8・29後楽園ホールで史上初のプロレス興行 松井珠理奈「時は来た!」
  2. グルメ サソリ酒飲んでも人体に問題がないのはなぜ?(GetNavi web)
  3. 給食 調理ミス多すぎ…4月委託の業者解約 春日部市
  4. 訃報 小林麻央さん死去34歳 海老蔵さん妻、乳がん闘病
  5. 小林麻央さん死去 「愛してると旅立った」海老蔵さん会見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]