メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

BPO

TBS番組を審議入り 制作会社、以前も「違反」

バラエティー番組「ピラミッド・ダービー」

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は8日、TBSが「行き過ぎた編集があった」と謝罪したバラエティー番組「ピラミッド・ダービー」について審議入りすると発表した。

     同委員会は、2年前に「重大な放送倫理違反があった」と意見したフジテレビのバラエティー番組「ほこ×たて」と、制作会社の中心メンバーが同じだったことを問題視。行き過ぎた分業化や、責任の所在があいまいな制作現場の態勢にも問題があるとみている。

     番組は6月19日放送。クイズ対決のコーナーで、解答者の一人として出演した男性を3問目で脱落したことにして、4問目では男性の姿を画像の加工で消すなどした。TBSは「演出の一環のつもりだったが、出演者に事前の説明や了解を得ずに画像を加工し、行き過ぎた編集があった」と番組ホームページで謝罪した。【須藤唯哉】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 裁量労働制 対象拡大反対の緊急デモ 1000人が訴え
    2. 東京マラソン チュンバがV 設楽は日本新記録で2位
    3. 訃報 左とん平さん80歳=俳優 「時間ですよ」
    4. 東京マラソン 設楽、双子の兄追い続け「2人で東京五輪」
    5. びわ湖毎日マラソン 招待選手18人を発表 3月4日号砲

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]