メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広域通信制

他の無認可校でも不正 試験難易度を下げ

不正が発覚した通信制高校とサポート校

 長野県上田市に本校がある広域通信制の「さくら国際高校」が提携するサポート校「国際文化学園高等部」(東京都新宿区)が、「さくら」の定期試験の内容を無断で書き換えて難易度を下げ、生徒に解かせていたことが関係者への取材で分かった。長野県は、学則通りに試験をしていなかったとして、さくらを是正指導した。【伊澤拓也】

 同県などによると、国際文化学園は、北海道から是正指導を受けた広域通信制「クラーク記念国際高校」(本…

この記事は有料記事です。

残り851文字(全文1055文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 2億円超記載漏れ「常軌を逸している」 維新との対決を評価する声も 堺市民の声
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 幼稚園バスなど5台絡む多重事故で2人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです