メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『ギリシァ神話と人間』=吉田敦彦・著

 (青土社・2376円)

 紀元前8〜7世紀の古代ギリシャの叙事詩には、「根本のところで明らかな共通点」があるという。叙事詩とは、扱う題材も趣もまったく異なる、ホメロスの英雄詩『イリアス』『オデュッセイア』と、ヘシオドスの神話詩『神統記』、教訓詩『仕事と日』の四つのこと。

 『イリアス』『オデュッセイア』はトロヤ戦争の英雄たちの華々しい活躍を描いている。これに対し、世界の起源と秩序形成を…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文484文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
  2. サッカー日本代表 ポーランドに勝つか引き分けで突破
  3. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  4. サッカー日本代表 「会おう」マネの誘い 断った吉田
  5. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]