メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『わたしの<平和と戦争>永遠平和のためのメッセージ』=広岩近広・著

 (集英社・1728円)

 各界を代表する64人の知者へのインタビューを通じて、非戦のメッセージを発信している。毎日新聞大阪本社発行紙面で、2007年から今年3月まで109回連載した「今、平和を語る」を編んだものだ。

 「軍事と安全保障を直視する」の項では、半藤一利、保阪正康、堀田力、辺見庸、内田樹、白井聡、ダグラス・ラミスの各氏らが、軍事と日米関係に深く斬り込んでいる。

 「政治家の資質を問う」では、阿刀田高、色川大吉、加賀乙彦、高村薫の各氏らが、貧しい政治の言葉や政治…

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文482文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで
  2. 卓球 福原愛さん引退 中国、台湾でも高い関心
  3. 渋谷 ドリームアミさんに歓声 文化村通りで路上ショー
  4. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  5. 福原愛 台湾で結婚披露宴 「試合より緊張する」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです