メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

英EU離脱の波紋 「内向き」ドミノの現実味

国民投票の結果を受け、英国旗を掲げて喜ぶEU離脱派の市民。内向き志向は世界各地で広がっているようにみえる=ロンドンで6月24日、ロイター

 欧州連合(EU)からの離脱を国民投票で選んだ英国の決断は、欧州統合に伴うゆがみから自国民を守ろうとする「内向き志向」を印象づけた。自国至上主義や排外主義は欧米各地で広がりつつある。世界は分断の方向へ進んでいくのか。日本は、ひとごとと言えるのだろうか−−。【宇田川恵】

 「二度と戦争が起きないよう欧州を一つにする」という願いから、国境をなくして共存を図る「歴史的な実験」がEUだ。英国は、EU28カ国の中で国内総生産(GDP)ではドイツに次ぐ2位だが、英国民は大国としてEU域内で主導権を発揮することではなく、自国の利益を優先する道を選んだ。

 EUの法・政策を専門とする慶応義塾大教授の庄司克宏さんは、英国がEU離脱に傾いた第一の背景には、政…

この記事は有料記事です。

残り2496文字(全文2817文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. レゴランド 隣接の商業施設苦戦 開業1年余で12店撤退
  4. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  5. 第100回全国高校野球 南北埼玉大会 埼玉栄敗れる 浦学、花咲徳栄など8強 /埼玉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]