メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

英EU離脱の波紋 「内向き」ドミノの現実味

国民投票の結果を受け、英国旗を掲げて喜ぶEU離脱派の市民。内向き志向は世界各地で広がっているようにみえる=ロンドンで6月24日、ロイター

 欧州連合(EU)からの離脱を国民投票で選んだ英国の決断は、欧州統合に伴うゆがみから自国民を守ろうとする「内向き志向」を印象づけた。自国至上主義や排外主義は欧米各地で広がりつつある。世界は分断の方向へ進んでいくのか。日本は、ひとごとと言えるのだろうか−−。【宇田川恵】

 「二度と戦争が起きないよう欧州を一つにする」という願いから、国境をなくして共存を図る「歴史的な実験」がEUだ。英国は、EU28カ国の中で国内総生産(GDP)ではドイツに次ぐ2位だが、英国民は大国としてEU域内で主導権を発揮することではなく、自国の利益を優先する道を選んだ。

 EUの法・政策を専門とする慶応義塾大教授の庄司克宏さんは、英国がEU離脱に傾いた第一の背景には、政…

この記事は有料記事です。

残り2496文字(全文2817文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
  2. 訃報 仙谷由人さん72歳=元衆院議員、元官房長官
  3. 福知山線脱線 「代理受傷」出口探して 兵庫の夫婦が手記
  4. 特集ワイド 麻生氏続投にブーイング 責任取らない副総理兼財務相 発言に共感性なく デフレ対策でも「失格」の声
  5. 地域ブランド調査 やっぱり函館が一番魅力的 北海道「都道府県」では10連覇

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです