メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2016参院選

比例代表 共産・岩渕氏初当選 下田氏以来 党選出で国政へ /福島

比例代表での議席獲得が決まり、花束を手に喜ぶ岩渕友氏=福島市南矢野目の共産県本部で11日午前6時42分

 参院選比例代表に立候補した県ゆかりの候補者では、共産新人で党県役員の岩渕友(とも)氏(39)が初当選を果たした。共産県委員会によると、県内から国政選に当選した同党の候補者は、1977年に参院全国区で初当選して2期務めた故・下田京子氏以来2人目。

 岩渕氏は、東北各県と北海道で遊説を重ね、安全保障関連法の廃止や脱原発などを訴え支持を広げた。11日早朝、福島市の県委員会の事務所に「当選」の一報が入ると、党関係者から歓声が上がり、岩渕氏は「多くの方から、原発被災地の福島県の切り捨てを許してはならない、という声をいただいた。皆さんの願いを実現するために国会で頑張りたい」と決意を述べた。

 一方、福島選挙区の野党候補が民進の増子輝彦氏(68)に一本化されたのに伴い、比例に回った共産新人の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 幼稚園児の娘の絵を完全再現…“究極のキャラ弁”披露する芸人父「弁当作りで成長見える」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  5. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです