メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

杉原千畝

学んだ小学校を四男・伸生さん訪問 中津川 /岐阜

偉人コーナーに展示されている写真を笑顔で見る杉原伸生さん(右)ら

 第二次世界大戦中、「命のビザ」を発給して数千人のユダヤ人を救った八百津町出身の元外交官、杉原千畝(1900〜86年)の四男で宝石会社経営、杉原伸生さん(67)=ベルギー在住=が11日、千畝がかつて学んだ中津川市昭和町の市立南小学校を訪問した。

 家族と来日中の伸生さんは千畝ゆかりの場所を訪ね歩いている中で、同校に立ち寄った。千畝は小学1年生の時に三重県桑名市から父の転勤により中津川市に転居。期間は不明だが、南小の前身である「中津尋常小学校」の「修学児童名簿」に名前が残されていた。名簿は10年前に見つかったが、当時は特に注目されることもなく、当時の校長だった森勲さんが校史編さん室に保管していた。今年4月、日本イスラエル親善…

この記事は有料記事です。

残り473文字(全文787文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  2. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  5. JOC橋本聖子副会長が池江璃花子選手に言及「神様が体使って、伝えてきた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです