メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知事選

敗戦の弁 伊藤氏「勝敗は時の運」 敗因について明言避ける /鹿児島

敗戦の弁を述べる伊藤氏

 知事選で4選がならなかった伊藤祐一郎氏(68)は10日夜、鹿児島市西千石町の事務所に姿を現すと、「12年間、鹿児島の置かれた状況に配慮してパーフェクトにやってきた。次の数年、私でないと担当できないと強い信念があった」と思いを吐露した。そのうえで「勝敗は時の運みたいなものがある」と悔しさをにじませた。

     結果を「率直に受け止めている」としつつも、敗因については「具体的な評価をできる状況ではない」と明言は避け、「私の政策体系にほころびはなかった。有権者の理解は得られた」と繰り返した。

     今後の鹿児島や県政運営については「正直、少々心配している」としつつも「私が発言するべきではないと思う」と語った。

     事務所には、大勢の支持者が集まった。伊藤氏が「12年間知事職をして私自身の任務は完了かと思う。多くの方に支持、協力をいただいた。この場を借りてお礼を申し上げたい」と頭を下げると、拍手が湧いた。【佐野格、津島史人】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです