メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国ショック

メイ氏、英首相に 期待される国民融和 残留・離脱派、幅広く支持

 【ファンボロー(英南部)坂井隆之】英保守党の党首選は11日、エネルギー閣外相のアンドレア・レッドソム氏(53)の撤退表明で、テリーザ・メイ内相(59)が新党首に選出されることが決まった。メイ氏は新首相として、欧州連合(EU)からの離脱交渉に加え、国民投票で分断された党や国民の融和を担う。残留・離脱両派から幅広い支持を得る「本命」メイ氏のもと、英国は混乱収束に向けた一歩を踏み出すことになった。

 メイ氏は国民投票で残留を支持していたが、党首選では「離脱の判断は出ており、実行するのが義務だ」と離…

この記事は有料記事です。

残り935文字(全文1183文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  2. コトバ解説 「被爆」と「被曝」の違い
  3. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  4. 大阪・寝屋川の中1殺害 「娘は優しい子」被害者母が証言 公判
  5. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです