メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国ショック

メイ氏、英首相に 期待される国民融和 残留・離脱派、幅広く支持

 【ファンボロー(英南部)坂井隆之】英保守党の党首選は11日、エネルギー閣外相のアンドレア・レッドソム氏(53)の撤退表明で、テリーザ・メイ内相(59)が新党首に選出されることが決まった。メイ氏は新首相として、欧州連合(EU)からの離脱交渉に加え、国民投票で分断された党や国民の融和を担う。残留・離脱両派から幅広い支持を得る「本命」メイ氏のもと、英国は混乱収束に向けた一歩を踏み出すことになった。

 メイ氏は国民投票で残留を支持していたが、党首選では「離脱の判断は出ており、実行するのが義務だ」と離…

この記事は有料記事です。

残り935文字(全文1183文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
  2. 森友学園 財務省が国会に提出した交渉記録のPDF
  3. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  4. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
  5. アメフット 内田前監督、常務理事の職務一時停止し謹慎に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]