メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

晴れ時々OFF

ビオホテルで心身リセット

カモミール畑に囲まれた宿=長野県池田町のビオホテル「八寿恵荘」で

 有機栽培の食材や自然由来の化粧品などを使い、体や環境への負荷に配慮した「ビオホテル」が注目されている。欧州発祥で、日本では昨年に続き今春、2軒目が認証された。もうすぐ夏休みシーズン、自然を体感できる宿で心身を癒やしてはどうだろう。

 ●寝具まで自然由来

 北アルプスの美しい稜線(りょうせん)を望む長野県池田町。JR明科(あかしな)駅から車で約20分の山あいに、敷地面積約13万9000平方メートルの「カミツレの里」が広がる。5〜6月には、広大なカミツレ(カモミール)畑に白と黄色の花が満開となり、甘い香りに包まれる。敷地内にある「八寿恵(やすえ)荘」は昨年5月、3年がかりの改装を経て日本で初めてビオホテルの認証を取得した。

 八寿恵荘は東京の印刷会社が1984年、社員の保養所兼旅館として開設。創業者ががんを患ったのをきっか…

この記事は有料記事です。

残り1111文字(全文1473文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  2. 空き巣 インスタで標的決定 容疑で少年ら35人摘発 愛知県警
  3. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  4. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  5. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです