メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外神戸のバス、歩行者多数はね1人死亡
衣・FASHION

服や小物をカスタマイズ 安価に手軽に、自分仕様

「オリジナルスティッチ」のオーダーシャツ。「ウェブサイト上で襟や袖の裏地まで15項目が選べます」と話すインスプラウトの三根一仁社長=東京都港区で

 デザインや色柄を詳細に指定して「カスタマイズ」(特注)できる服や小物が増えている。人工知能(AI)などを活用することで、従来のオーダーメードより安価で手軽に、自分だけの一品を手に入れられるようになってきた。

 約300種類の生地に襟や袖の形、ボタンの色−−細部に至るまでをウェブサイト上で選べる男性用シャツオーダーサービス「オリジナルスティッチ」。注文時に身長、体重、ウエストと首回りのサイズ、好みのフィット感を入力すると、AIがその他のサイズを計測して型紙データを作成。データが長野県の工場に送られ、生地が自動裁断される仕組みだ。初回はサイズが合わなかった場合、1カ月以内なら無料で交換できる。

 同サービスは2013年、米シリコンバレーの「忙しくて服を買いに行く時間がない」技術者向けに生まれた…

この記事は有料記事です。

残り1289文字(全文1637文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1.3メートル「都内一低い」ガード下 頭上すれすれ電車が通る
  2. 警官も見抜けぬ?精巧偽造在留カード横行 入管法改正で拡大の恐れ
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  5. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです