メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウチの教授

@大学 ウチの教授 宇都宮大 塚本純さん

地域課題、解決する力を

 4月に新設された地域デザイン科学部の初代学部長。「よりよい地域を形成するために必要な知識と専門技術を教育研究し、『地域の知の拠点』として地域に貢献することが目的」。「デザイン」という名称について「地域の課題解決へ向けた道筋ととらえている。現代は地域にさまざまな課題があり、その課題解決能力が求められている。われわれが『地域対応力』と言っている学部共通の汎用(はんよう)的能力の養成を基礎に専門教育を行う」と語る。

 新学部は、文系のコミュニティ、理系の建築都市、社会基盤の3デザイン学科からなる。「文理融合の授業を…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文633文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  5. 衆院予算委員長「閣僚から不穏当な発言」と注意 茂木経済再生担当相やじ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです