メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福井・高浜原発

延長訴訟 「差し止め」請求、国側却下求める

 運転開始から40年を経過し、原子力規制委員会が最長20年にわたって運転延長を認可した関西電力高浜原発1、2号機(福井県高浜町)について、運転認可の差し止めを求めた訴訟の第1回口頭弁論が13日、名古屋地裁(市原義孝裁判長)であった。国側は請求の却下を求め、全面的に争う姿勢を示した。

 訴状によると、法律は原発の運転期間を40年に制限しており、「延長は安全性が確保できると…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文464文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  3. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  4. 福岡4人水死 「離岸流」原因か
  5. 余録 日本人の目には、どう見てもひらがなの「も」である…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです