メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

奈良市職員 駐車場に無断で筋トレ室 撤去を指示

奈良市のごみ処理施設の職員駐車場を仕切り、職員が作った筋力トレーニング室=奈良市提供

 奈良市は12日、ごみ処理施設「環境清美センター」で、職員らが職員用の立体駐車場の一部をベニヤ板などで囲んで無断で筋力トレーニング室として使っていたと発表した。市は「目的外使用に当たる」として、現場の職員らに今月末までに備品などを撤去するよう指示した。

     市によると、職員用駐車場は5階建てで、約350台の駐車スペースがある。筋トレ室は4階部分にあり、約90平方メートルをベニヤ板などを張り合わせた壁で仕切って作られていた。室内にはトレーニング機器、ダンベルやバーベルが備えられ、エアコンも設置されていた。

     今年5月に同センターの職員がアルミ缶など資源ごみを盗んだとして県警に逮捕された事件を受け、市が庁内に対策会議を設置。現地調査を行い、筋トレ室の存在が発覚した。

     市の調査に対し、職員らは「約10年前に当時の部長の許可を得て、自分たちの小遣いで作った。腰痛改善や筋力増強のために勤務時間外に利用している」と説明したという。【和田明美】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日馬富士暴行 リモコン、灰皿で殴打 個室モンゴル勢のみ
    2. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
    3. 財政審 「特例給付」廃止を提案 子育て対策充当に
    4. 日馬富士暴行 任意聴取で認める 診断医師は重傷否定
    5. クローズアップ2017 日馬富士関暴行 「キレた横綱」混迷 証言食い違い/報告遅れ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]