メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震3カ月

自宅再建めどなし7割 4割なお避難生活

熊本市の避難所となっている雁回館(がんかいかん)では、今なお60〜70人の人が避難生活を送っている=熊本市南区で2016年7月12日午後6時27分、須賀川理撮影

 熊本地震の発生から14日で3カ月になるのを前に、毎日新聞が追跡アンケートを実施している熊本県内の被災者100人を対象に現在の状況などを聞いた。回答を得られた73人の7割にあたる51人が修繕も含めた自宅再建のめどが立っていないことが分かった。また、4割弱にあたる28人がいまだ避難所など自宅外での避難生活を送っていた。1カ月前の4割から大きな変化はなく、避難生活のさらなる長期化が懸念される。

 追跡アンケートは、地震で自宅が損壊し、避難生活を強いられた100人に実施。地震から2週間(回答者1…

この記事は有料記事です。

残り831文字(全文1077文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 仙谷由人さん72歳=元衆院議員、元官房長官
  2. そこが聞きたい 「政治劣化」どう克服? 元官房長官・仙谷由人氏
  3. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
  4. 交通事故入れ替わり 男女を逮捕 無免許、犯人隠避容疑で
  5. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです