メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

行きたい図書館

学ぶ・楽しむ・集まる 「名鉄小牧駅前」の声多く 建設審議会「にぎわい創出拠点に」 /愛知

 小牧市の新図書館建設審議会(内野安彦会長)の第7回会合が13日開かれ、焦点の一つである建設場所について議論した。結論は出なかったが、適地として名鉄小牧駅前の市営駐車場(A街区)を挙げる委員が多かった。

 この日は、現在の図書館(同市小牧5)の所在地とA街区のどちらが適切か、各委員の意見を聞いた。A街区を挙げた理由として「交通の便がいい」「駅前のにぎわい創出の拠点になる」などが多かった。

 少数派ながら現図書館の位置を挙げた委員は「小牧山のふもとで、文化施設を集約する場所として最適」「街…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文501文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声
  2. はやぶさ2試料採取の意義とは 新たな太陽系のなぞを探る「0.1グラム」
  3. 「大好きだよ、はやぶさ2」ブライアン・メイさんが応援メッセージ
  4. 東京都立高入試、過去最低の平均応募倍率 進む二極化
  5. はやぶさ2 「まさか」科学的に意外だったリュウグウの姿

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです