メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島復興論

対談 双葉、町外と町内の拠点作り

いわき市錦町にある双葉町立学校・幼稚園の仮設校舎。合わせて35人が学んでいるいわき市錦町にある双葉町立学校・幼稚園の仮設校舎。合わせて35人が学んでいる

 原発事故で全町民が避難を余儀なくされている福島県双葉町。帰還困難区域が96%を占め、最も困難な状況にある被災自治体の一つだ。町ではいわき市南部にミニ双葉町ともいえる町外拠点を作る一方、町内で比較的線量の低い地区を復興拠点と定めて前へ進もうとしている。音頭を取る伊沢史朗町長(58)と計画作りに協力する福島大の丹波史紀准教授(42)にその思いを聞いた。【聞き手・冠木雅夫、写真・藤原亜希】

この記事は有料記事です。

残り2741文字(全文2935文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. NGTから卒業の山口真帆「アイドル辞める」 芸能活動は続行「夢に向かって」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです