メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バラタナゴ成魚

 おさかべ学校ビオトープに生息しているニッポンバラタナゴたちが5月下旬に繁殖期を向かえ、その後6月中旬にたくさんの赤ちゃんが誕生しました。

    夏に向けて、さらにビオトープが活気に溢れてきています。

     繁殖期にはこのようにオスとメスが寄り添って泳ぐ姿が見られました。

    右→オス 左→メスオスはお腹の部分がバラ色になります。

    バラタナゴ赤ちゃん

     たくさんの赤ちゃんが姿を現しました。可愛らしい赤ちゃんを、子どもたちが夢中になって眺めています。 小さいながらも、元気いっぱいに泳いでいます。

    バラタナゴ赤ちゃん1匹

     ★めっちゃ関西「生態園をつくろう」のトップページはこちら>>

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 岐阜バス 「美少女バス」登場 美少女図鑑からモデル写真
    2. 茶色の髪問題契機 「ブラック校則なくそう」運動スタート
    3. 麻生氏 「読む人の気知れない」新聞報道巡り
    4. 東名正面衝突 重体の2人が死亡 乗用車が逆走か 焼津
    5. 長崎県警 巡査4日間失踪 スマホ課金で悩み「親が怒る」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]