メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

6月報告=繁殖期

バラタナゴ成魚

 おさかべ学校ビオトープに生息しているニッポンバラタナゴたちが5月下旬に繁殖期を向かえ、その後6月中旬にたくさんの赤ちゃんが誕生しました。

    夏に向けて、さらにビオトープが活気に溢れてきています。

     繁殖期にはこのようにオスとメスが寄り添って泳ぐ姿が見られました。

    右→オス 左→メスオスはお腹の部分がバラ色になります。

    バラタナゴ赤ちゃん

     たくさんの赤ちゃんが姿を現しました。可愛らしい赤ちゃんを、子どもたちが夢中になって眺めています。 小さいながらも、元気いっぱいに泳いでいます。

    バラタナゴ赤ちゃん1匹

     ★めっちゃ関西「生態園をつくろう」のトップページはこちら>>

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 森友問題 保育士「休園でよい」服従…子どもは限界だった
    2. 豊田衆院議員 暴言「高速逆走が原因」会見で自民・細田氏
    3. ネット音声公開 豊田議員?「私の心をたたいている…」
    4. ORICON NEWS 小林麻耶、友人ら支えに感謝「前に進んでいます」
    5. 麻生財務相 離党届の豊田氏「あれ女性です」 派閥会合で

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]