メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国ショック

英中銀、金利据え置き 緩和、来月に具体策

 【ロンドン坂井隆之】英国の中央銀行であるイングランド銀行(BOE)は14日、金融政策委員会を開き、政策金利を過去最低の0・5%のまま据え置くことを決めた。同時に発表した声明で、「委員の大半が、8月の金融緩和を予想した」と表明。国民投票で欧州連合(EU)離脱が決まったことに伴う経済への影響の程度を見極めた上で、次回会合で利下げなどに踏み切る姿勢を明確にした。

 BOEは声明で、国民投票の結果を受け、企業が投資や雇用の判断を先送りし始めていることや、住宅市場で…

この記事は有料記事です。

残り630文字(全文860文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. さくらももこさん 声優ら参列し「ありがとうの会」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです