メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひまわりEYE

春と夏争う梅雨前線

 天気図で描かれる前線は、気温、湿度、風が他の場所よりも急激に変化している場所だ。南国育ちの南風が押し寄せる最前線は「温暖前線」。北国育ちの北風が攻めこむ最前線は「寒冷前線」。前線に沿って湧き上がる雨雲は、南風と北風の優勢な方に従って、北上や南下しながら上空の西風に流され、私たちの上を通り過ぎる。

 梅雨前線はどうか。梅雨前線とは、梅雨入りから梅雨明けまでの期間に現れる停滞前線。前線が停滞するのは、南風と北風の押し合う力が拮抗(きっこう)するためである。つまり、まだ春の余韻…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  4. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  5. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです