メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国ショック

英中銀、金利据え置き 来月、利下げ含め緩和策

 【ロンドン坂井隆之】英国の中央銀行であるイングランド銀行(BOE)は14日、金融政策委員会を開き、政策金利を過去最低の0・5%のまま据え置くことを決めた。同時に発表した声明で、「委員の大半が、8月の金融緩和を予想した」と表明。国民投票で欧州連合(EU)離脱が決まったことに伴う経済への影響の程度を見極めた上で、次回会合で利下げなどに踏み切る姿勢を明確にした。

 BOEは声明の中で、国民投票の結果を受け、企業が投資や雇用の判断を先送りし始めていることや、住宅市…

この記事は有料記事です。

残り726文字(全文956文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです